日本共産党がネットCMを発表しています。

第一弾は「給料」編。

第二弾は「保育」編。

Twitterで発見したのは第二弾までですが、YouTubeには第一弾があったので紹介します。

働いても働いても賃金があがらない。こんな社会に怒ろうぜ! という感じがとても好きです。

いま私が街頭演説で言っているのは次のこと。 「こんな社会は、日本共産党の躍進で変えようぜ」という表現は、さすがに街頭では言えませんが、このネットCMを見た後には、そんな気分になってしまいます。

いくら統計に手をいれてみても、深刻な消費不況の実態と景気後退局面に入ったことは隠せません。こんなときに消費税増税など論外です。

しかも、消費税増税と匹敵する(またはそれを上回る)、国保税の引き上げの号令がかかっています。安倍政権に言いなりになる自治体にしてしまっては、大変なことになります。

消費税増税をストップし、国保税の引き下げを実現し、くらしと家計を応援する政治に転換をはかりましょう。